満点笑
2024年05月30日(木)
 満点笑

金ナシ親ナシ……愛だけあった――。バッドボーイズ清人が、目の不自由なおばあちゃんと二人三脚で生きた幼少期を描いた初コミックエッセイ、『おばあちゃんこ』が発売!

喜
怒
哀
楽
新着ニュース30件






























金ナシ親ナシ……愛だけあった――。バッドボーイズ清人が、目の不自由なおばあちゃんと二人三脚で生きた幼少期を描いた初コミックエッセイ、『おばあちゃんこ』が発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社KADOKAWAは、3月22日(金)に、お笑いコンビ、バッドボーイズ・清人の初となるコミックエッセイ『おばあちゃんこ』を発売した。

お笑い

1970 年代終わりから80 年代にかけて、特に10 歳前後の福岡県西戸崎で過ごした日々を綴った実話の物語。
バッドボーイズ・清人は、1978 年に生まれ、高校を卒業し、芸人となり、02 年に上京するまで福岡で暮らしていた。この『おばあちゃんこ』は、1970 年代終わりから80 年代にかけて、特に10 歳前後の福岡県西戸崎で過ごした日々を綴った実話の物語。

小学3 年生のきよっぴは、物心がついたときには父母と呼べる存在はおらず(橋の下で拾ってきたと聞かされていた)、哲子ばあちゃん、ばあちゃんの長男のマサおっちゃん、次男のかーぼ、三男ののり兄ちゃんとともに、海沿いのあばら家で暮らしていた。

かなり特殊な家族構成、家庭環境の中で起こる日々の出来事は、一言でいえば「めちゃくちゃ」。だが、そんな日々にも不器用で温かな愛情が流れている。

親子、おじいちゃんおばあちゃんとお孫さん、夫婦、兄弟……世代を超えて胸打たれる「家族愛」がここに描かれている。しばらく会っていない大切な人に会いたくなる、そんな郷愁にあふれている。

■商品概要
『おばあちゃんこ』
著者:おおみぞきよと(※バッドボーイズ清人の漫画制作時の
   ペンネーム)
定価:1,320円(税込)
A5版:160頁
発行:KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/322309000797/



Amazon.co.jp : お笑い に関連する商品
  • 東野&山里がデニムの魅力に唸る、『東野山里のインプット』#22(5月29日)
  • 【セレッソ大阪】6/26(水)鳥栖戦、お見送り芸人しんいちさんが、ヨドコウ桜スタジアムにご来場!(5月29日)
  • よしもと福岡劇場は7月で4周年︕!「よしもと福岡 大和証券劇場」4周年キャンペーン決定︕(5月25日)
  • よしもと芸人と舞台に立ってみませんか? ええじゃないか豊橋ふるさと劇団の座長を、豊橋市住みます芸人が務めます!(5月25日)
  • カーネクスト、キングオブコント2024への特別協賛を決定!2021年大会より4年連続(5月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    満点笑モバイルサイトへアクセス
    http://www.mantenshou.com/